ミュー24は、完全個室の初心者向けジムです。24時間いつでも自分のペースで運動ができます。
プッシュアップ(スタート)

加圧トレーニングの向き・不向き(体質編)

成増の24時間ジム「ミュー24」代表の田中です。

ミュー24は、加圧トレーニングができる完全個室の24時間ジムです。

どんな運動にも向き・不向きがございます。
もちろん加圧トレーニングにも。

今回は、体質的に加圧トレーニングが合う人と合わない人の違いを説明します。

加圧トレーニングに向いていない体質

まずは、加圧トレーニングに向いていない人の体質から説明します。

・加圧トレーニングをすると、高確率で気持ち悪くなる
・加圧トレーニングをすると、高確率でベルトを巻く位置が痛くなる

このどちらかに当てはまる場合、残念ながら加圧トレーニングには不向きな体質です。

これが1年に1回とか半年に1回とか、たまにでしたら問題ありません。
でも、2回に1回は気分が悪くなるとかだったら、問題です。

加圧トレーニングの事故を回避する方法

気分が悪くなったり・ベルトの位置が痛くなったりする場合、かける圧を下げれば事故率を低くできる可能性がございます。

おすすめの圧を下限まで低くして、様子を見てください。
それでもダメなら、最低の50まで下げてください。

それでもダメなら、無理して加圧トレーニングをする必要はありません。
加圧をせずに運動しましょう。

加圧トレーニングに向いている体質

加圧トレーニングに向いている人の体質は、

・加圧トレーニング後に、気持ち悪くなったりしない
・加圧トレーニング後に、ベルトを巻く位置が痛くなったりしない

先ほどの逆です。

特に不調が表れない場合、加圧トレーニングに向いている体質です。

加圧をして効率よく運動をしましょう。

加圧後の不調に注意

加圧トレーニングの向き・不向きは、

・加圧トレーニング後に、気持ち悪くなるかどうか
・加圧トレーニング後に、ベルトを巻く位置が痛くなるかどうか

で判断できます。

不調が出る場合には、すぐに相談してください。

ちなみに、初回は不調が出やすいです。
初回で不調が出る場合には、2回目は軽めの圧で運動してください。

まずは初回説明会

初回はマンツーマンで使い方の説明を行います。不安な点が疑問点がございましたら、お気軽にご質問ください。

初回説明会のご予約はLINEにて承っております。

友だち追加