ミュー24は、完全個室の初心者向けジムです。24時間いつでも自分のペースで運動ができます。

プッシュアップ

プッシュアップ(フィニッシュ)

プッシュアップ(腕立て伏せ)は、胸・二の腕・体幹を鍛えるトレーニングです。

効果

  • 二の腕の引き締め
  • 上半身の強化
  • バストアップ

やり方

1. 手幅を肩幅の1.5倍ほど広めにとる

プッシュアップ(スタート)

手幅を肩幅の1.5倍ほど広めにとり、ヒザをついてヒザから上部分の体のラインを一直線にキープする。お尻が落ちて、腰が反らないように注意。

2. 肘と肩が同じ高さになるくらい下ろす

プッシュアップ(フィニッシュ)

ヒザから上部分の体を一直線にキープしたまま、肘と肩が同じ高さになるくらいまで、ゆっくり深く下ろし、そのまま持ち上げる。

目安

  • 回数:15~20回
  • インターバル:10~20秒
  • セット数:1~2セット

強度アップ・ダウン

Level UP↑

プッシュアップ(高強度)

ヒザを浮かせて、つま先から頭までの体のラインを一直線に保ちながら行う。

Level DOWN↓

プッシュアップ(低強度)

お尻を上げた四つんばいの姿勢で行うと、負荷は小さくなる。

ダメな例

NG×お尻が落ちて腰が反る

プッシュアップ(NG1)

お尻が落ちて腰を反ってしまうと、効果が低くなり、腰を傷める危険性もある。

NG×下ろす位置が低すぎる

プッシュアップ(NG2)

体を下ろす位置が低すぎると肩に負担がかかる。下ろす位置は、手のひらと手のひらを結んだラインに胸が近づくようにする。